歴史上最大の武力抗議は何でしたか?

発行時間: 2022-06-24

歴史上最大の武力抗議は、1989年の天安門広場抗議でした。抗議行動は4月15日に始まり、中国政府が武力で抑圧した6月4日まで続いた。推定では、最大100万人が抗議に参加したことが示唆されています。彼らは主に民主主義と共産主義の支配からの自由を要求することを目的としていましたが、腐敗の終焉とより大きな経済的機会も求めました。中国政府は残忍な取り締まりで対応し、数百人が死亡または負傷し、その多くは学生でした。この出来事は、現代中国の歴史において決定的な瞬間と広く見なされており、中国とその近隣諸国との間の政治的緊張の源であり続けています。

なぜ抗議者たちは武装したのですか?

米国史上最大の武力抗議が2014年8月14日に行われました。「ブラック・ライヴズ・マター」運動と名乗る抗議者たちは、ミズーリ州ファーガソンに集まり、白人警察官のダレン・ウィルソンに殺害された非武装の黒人ティーンエイジャー、マイケル・ブラウンに正義を要求した。ブラウンの死は平和的な抗議の日々を引き起こし、その後、抗議者のグループが企業を略奪し、岩や瓶で警察官を攻撃し始めたときに暴力的になりました。暴力に対応して、地元の法執行当局は彼らの軍隊を軍事化し、装甲車両と狙撃兵を使用して不安を鎮めました。2014年9月25日の時点で、抗議行動中に1,000人を超える逮捕が行われた。

何人の人々が抗議に関与しましたか?

米国史上最大の武力抗議に参加した推定10万人がいた。行進はマンハッタンのユニオンスクエアで始まり、ワシントンD.C.のナショナルモールで終わりました。参加者には、退役軍人、学生、労働組合、環境団体が含まれていました。抗議者の多くは、2014年に可決された憲法改正に従って銃器を携行していました。これにより、個人は許可や免許なしで銃器を公然と持ち運ぶことができます。

抗議者の主な要求は何でしたか?

抗議者たちの主な要求は、エジプトの民主主義体制に対するものでした。彼らはまた、警察の残虐行為と汚職の終結を要求した。

政府は抗議者の要求に応えましたか?

最近の歴史の中で最大の武力抗議は、2017年9月25日に行われました。抗議者たちは、政治犯の釈放と汚職の終結を要求した。政府は抗議者の要求に応えましたか?

はい、報告によると、政府はこの抗議の結果として多くの政治犯を釈放しました。さらに、彼らは彼らの腐敗したシステムを改革する計画を発表しました。これらの行動は抗議者の要求のいくつかを満たしているかもしれませんが、他のものは満たされていないままです。

抗議中にどちらの側も暴力を振るったのですか?

8月26日土曜日にワシントンD.C.で大規模な武力抗議がありました。抗議者たちはドナルド・トランプ大統領の解任を求めており、彼らの要求が満たされない場合は暴力が使われると主張した。しかし、抗議者と法執行官の間の暴力はほとんどありませんでした。実際、重罪暴動で逮捕されたのは3人だけで、その後全員が起訴なしで釈放されました。抗議中に死亡または重傷を負ったという報告もなかった。

もしそうなら、どのくらいの暴力が使われ、どのような種類でしたか?

米国史上最大の武力抗議は2014年9月24日に行われました。このイベントは「ミリオンマスクマーチ」と呼ばれ、政府の政策に抗議する何百人もの人々が参加しました。行進中にいくつかの暴力が使用されましたが、それはほとんど平和でした。

全体として、ミリオンマスクマーチは成功しました。それは政府の政策についての意識を高め、それに反対する人々の大規模なグループがあることを示しました。しかし、いくらかの暴力が発生し、これは抗議する際の平和と団結の必要性を浮き彫りにしている。

最終的に誰が抗議に勝ったのですか?

アメリカ史上最大の武力抗議は、最終的に何百万もの人々の権利を勝ち取りました。市民権運動は、アフリカ系アメリカ人の平等な権利を確保することを目的とした、米国での一連の抗議とデモでした。最初の大規模な抗議は、1955年3月1日、アフリカ系アメリカ人がアラバマ州モンゴメリーに集まり、選挙権を要求したときに行われました。次の数年にわたって、黒人のアメリカ人が法の下の平等と分離の終結を要求したので、抗議と行進は南部全体で続いた。1963年8月28日、20万人以上がワシントンD.C.に行進し、選挙権と黒人差別の撤廃を要求しました。この行進は現在「ミリオンマンマーチ」として知られており、公民権運動を促進するのに役立っています。1965年、リンドンB大統領。ジョンソンは、全国の投票手続きにおける人種差別を禁止する投票権法に署名した。この出来事は、南部の州に連邦法の遵守または制裁に直面することを余儀なくされたため、アメリカの公民権運動のターニングポイントをマークしました。アメリカ史上最大の武力抗議は、南部の州に連邦法の遵守または制裁に直面することを強制することにより、最終的に何百万もの人々の権利を獲得しました。

抗議は社会/政府にどのような永続的な影響を及ぼしましたか?

2017年に数か月にわたって行われたアメリカ史上最大の武力抗議は、社会と政府に永続的な影響を及ぼしました。OathKeepersやThreePercentersなどの反政府グループによって組織された抗議行動は、多数の逮捕と負傷をもたらしました。彼らの政治的メッセージに加えて、多くの抗議者はまた、警察の残虐行為と法執行機関による準軍事的戦術の使用の増加について懸念を表明した。一部のオブザーバーは、抗議行動が目標を達成できなかったと主張する一方で、警察の違法行為や銃の権利などの問題についての意識を高めるのに役立ったと主張するオブザーバーもいます。結局のところ、抗議行動がアメリカの政治や社会全体に長期的な影響を及ぼしたかどうかを判断することは困難です。しかし、彼らは間違いなく多くの公開討論を生み出し、言論の自由と平和的な抗議の重要性を思い出させる重要な役割を果たしました。

このイベントは参加者にとって成功か失敗かと思いますか?

米国史上最大の武力抗議は、銃による暴力の問題の高まりに注目を集め、変化を要求するために全国から何千人もの人々を集めたため、参加した人々にとって成功でした。しかし、議員や政府関係者が具体的な行動を起こさずにデモが終了したため、多くの人が失敗と考えるかもしれません。

このイベントは、規模、規模、影響の点で、歴史を通じて他の大規模な抗議とどのように比較されますか?

米国史上最大の武力抗議は、2017年8月14日、ドナルドトランプの選挙後、何千人もの人々が国の首都で変化を要求するために行進したときに行われました。この行進はRefuseFascism.comによって組織され、すぐにアメリカ史上最大のデモの1つになり、推定50万人の参加者がありました。歴史を通して他の大規模な抗議と比較して、このイベントはかなりの規模でしたが、ベトナム戦争やジョージWに対する抗議ほど広範で影響力はありませんでした。ブッシュ政権。さらに、一部の抗議者は暴力や破壊行為に従事していましたが、ほとんどのデモ参加者は平和で法を順守していました。これは、彼らの目標を達成する上でより包括的かつ効果的であることを求めている将来の抗議のための重要な例になります。

武力抗議のこの特定の事例について、他の人から目立つようにするユニークなものはありますか?

最大の武装抗議を他の抗議から際立たせるいくつかのことがあります。第一に、これは米国史上最大の武力抗議である。第二に、抗議者は軍用グレードの武器と戦術を使用しているため、ほとんどの抗議よりも危険で危険です。第三に、抗議者は、個人や企業だけでなく、政府の建物やシンボルを標的にしているため、彼らの目標はより野心的で複雑になっています。最後に、この特定の抗議は、アメリカの政治的緊張が高まっているときに起こっており、それがさらに重要で影響力のあるものになる可能性があります。これらの要因を総合すると、最大の武装抗議は、大規模な武装抗議が世論にどのように影響し、政策の結果を変えることができるかについての興味深い事例研究になります。

この出来事と、今日世界中で起こっている現在の政治的/社会的運動との間に引き出せる類似点はありますか?

米国史上最大の武力抗議と、世界中で起こっている現在の政治的/社会的運動との間には、いくつかの類似点があります。第一に、両方の事件は政府当局者と治安部隊からの重大な反対に直面した。第二に、両方の抗議は権力者からのより大きな社会正義と説明責任を要求しました。最後に、両方の抗議は、人々が変化を要求するために集まる必要性を浮き彫りにしました。これら2つのイベントの間には多くの違いがありますが、平和的な抗議と集団行動の重要性を強調するいくつかの共通のテーマを共有しています。